トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

Tomikaのおすすめ

アマゾンで探してみる

英語力を磨く

ハワイに行くならJCBカード

海外旅行ならExpedia.com

アフィリエイトなら

アフィリエイト・SEO対策

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

アメリカの銀行はお金を捨てる!?

あ~本当に小銭が貯まって仕様がない!!旦那はなぜか瓶に小銭集め。後でどれだけ入っていたか友達の間で賭けをしている。後々私が数を数えてそれぞれの包み紙に包むのだけれど…

ある日いつもと同じように私の銀行口座に入れてもらったまではいいんだけれど、
その月の利用明細記録が送られてきた時に、2ドルが引かれていた!!で、理由のところに 汚染物質がついている (まあ、包んだときに青緑色になっていたからかな~って軽い気持ちで、あ、汚かったから洗わないといけないの?)

5セント玉(ニッケル)が、40枚で、2ドルの包み

で、後日銀行に出かけたときに受付窓口に行った時にどうするのって聞いてみたら、

捨てます。え? 国の持ち物を捨てるの?

で、後日2回目違う女の子に聞いてみたら、同じ答え、

捨てます。

色んな友達と、この話をしてみたらそれはちょっと変!!間違ってるよ!!

うちの旦那がその銀行の支店長と友達なので彼に電話をしてみたら今から取りに来いって、素直に2ドルをくれたって。でも、それがどこの誰だか判らないのに、うそつくこともできるのに~。 くそ、10ドルって言っておいた方がよかったかな~

よくよく見ると、その2ドルの包みは私が銀行に持っていったそのままの包みのままだった。私の手書きの銀行口座の番号が…そのまま。

もし、私が聞かなかったらそのお金はどこに行くの?そのまま、誰かのぽっぽないない?

教訓:追跡調査は大切! 泣き寝入りにならないように。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新記事

カテゴリー

水は健康の素

プロフィール

Tomika Rockfield

Author:Tomika Rockfield
アル中の旦那は坊ちゃん育ちでわがままだけど世界一やさしい。でも、世間はそんなに軟くも無く。やっぱ、愛より金?そして間もなく12人目の孫誕生!!

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。