トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

Tomikaのおすすめ

アマゾンで探してみる

英語力を磨く

ハワイに行くならJCBカード

海外旅行ならExpedia.com

アフィリエイトなら

アフィリエイト・SEO対策

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ハワイ島のゴミ事情(ヒロ編)

ハワイ島はホノルルとは違ってゴミ屋さんに決まった日に取りに来てもらうか、自分でゴミ収集場まで捨てに行くのどちらかになります。わたしの家は2人しか住んでいないので溜まったらその都度持って行っています。週明け、祝日の後などは車が10台ぐらい並んでくそ~明日にすればよかったなんて思ったりします。
ま、10台なんてあっという間に済んでしまうのだけれども…

で、今HI5(ハイファイブ)と言って缶ジュース、ペットボトル入りソーダ、ビール瓶等を買うときに5セントのディポジットを払わされるのですが、今までは普通にゴミの中に捨てていたのですがやはり5セント払ったのだから取り戻さねば…と溜まったらリサイクルセンターへ行って現金かするのですが、これがなかなか大変であります。相当持っていたにもかかわらず、8ドルとか10ドルと言う日々が続いています。一個5セントと言うことは、1ドルもらう為には20個必要となります。

ま~大変。

で、パーティーをしょっちゅうしているわたしの友達の家ではリサイクルを全くしていなくて、子供達に1個5セントが積もり積もれば10ドル、それが100ドル…と懇々と言い聞かせたのですが、全く反応なし!!一回のパーティーで、最低でも100個のゴミは出るのに~もったいない!!で、ある日、小6の一番下の男の子が大きな缶の袋を見て

やってみる~って密かに誓ったそうな(偉い!)

で、結局一回目20ドル近くになったらしく半分は貯金、半分はおかしなどに消えていったそうな。費やしたのはほんの1週間だって。で、一つ上の兄がそんなのだめだよ!!僕にも半分くれと…
(あなたは何にもしてないでしょ~)


教訓:大人の言うことはちょっと聞いてみるのもどうですか?
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新記事

カテゴリー

水は健康の素

プロフィール

Tomika Rockfield

Author:Tomika Rockfield
アル中の旦那は坊ちゃん育ちでわがままだけど世界一やさしい。でも、世間はそんなに軟くも無く。やっぱ、愛より金?そして間もなく12人目の孫誕生!!

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。